スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『戦う君よ』

栃木SCのテーマソングと言えば、THE BACK HORNの「声」を思い浮かべる人は
結構いると思いますが、そのバクホンが4月21日に新曲「戦う君よ」をリリース!




「戦う君よ」特設サイトはこちら


昨シーズンは、スカパーのテーマソング歌ってた・・・
えっと誰だっけ・・・?

あっ! LONG SHOT PARTYがグリスタで歌ったけど、
今年は、バクホンにグリスタに来て欲しいなぁと秘かに思ってます。


そうだなぁ~、夏休み一発目のホーム横浜戦(7/31)なんかどうでしょ?
フロント&とちテレの連携で実現できないかなぁ~。


生で「声」を聴きたい(^^)!


テーマ : 栃木SC
ジャンル : スポーツ

グランドの桜

20100403130214
県総グランドの桜はまだかたいっす(ノ_・。)

2時過ぎに切り上げて、遠征の準備に取りかかります!

つぶやき。

巷で噂のTwitter始めました。

わざわざブログの記事にするようなことでもない
他愛のない「つぶやき」をこっそり書き留めます。

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

撮影。

20100316201406
ラウンドに来ました!

が!

撮影終わったとこでした
(ノ_・。)


でも、まだ数えるほどしか集まってないので、もっと集まったら、オーナーが撮影するって♪

こんな時間に。

背中とふくらはぎがつって目覚めました。

まっ!応援を目一杯頑張れた証と思って、ひたすら耐えます。
(´・ω・`)



札幌戦まで引きずりそ…

敷居。

水戸戦後、家に帰ってからsamiに、
「T氏のブログにはなかなかコメントできないって言われたよ」と
言われました。


まず、コンセプトとして、できるだけ誤解のないような文章を
心がけて書いているので、結構言葉を選んでます。

なので、ツッコミにくい記事だったりすることが多いのが
コメントしにくい記事になってるのかなぁと思ったりしてるんですが
どうなんでしょ?


よく、コメントしていただく、あみーごさん、足利在住栃サポさん、
KOBA兄、素鵜さん、組長、院長、ヒデさん、まっさんなどなど、
コメントいただくことで、記事の内容が濃くなるので、いつも
有り難いなぁ~と思ってます。

いくら言葉を選んでも、やっぱり一人だけの言葉では、
伝えたいことの半分も伝えられないことが多々あります。

また、ブログそのものが、そんなに敷居の高いものではないので、
気軽にコメントください♪

一見さん大歓迎ですから。



素鵜さんのように、コメントいただいたことがきっかけで
スタジアムで話をするようになった方がいたり、
足利在住栃サポさんは、ゲーフラの写真を一緒に撮ったりと、
デジタルな世の中ですけど、それがきっかけでアナログな
関係ができれば楽しいサポライフが送れると思うので、
いつも、このブログを読んでくれているみなさん、
ぜひコメントくださいね♪


コメントするときの名前を何にしようかなぁ~って考えるのも
結構楽しいですよ(^^)


ちなみに、T氏のTは、名前のイニシャルです。

T氏は、「田中さんのTだよ」という噂が以前ありましたが、
名前ですのであしからず(^^)v

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

濃い週末@28日

時間はすでに日付が変わり、28日午前2時(たぶん)
87を後にしたとき、YaSさんに拉致され、2次会へ。

ほとんど寝てましたが、samiがYaSさんの話し相手になってくれたので
助かりました。YaSさん、折角連れて行ってもらったのにごめんなさい。

4時、帰宅。
訳もわからず、着替えて就寝。


8時、起床。
今日は、ミニバスの練習試合。まだまだ全然片付いていない部屋に
samiを残して行くことはできず、とりあえずシャワーを浴びて
片付け開始。

後から起きてきたsamiが学童の資料づくりを開始。
まだネットがつながっていないので、メールで送ることができず、
とりあえず、印刷してFAXすることに。

11時過ぎ、遅い朝食を食べに、不動前の民芸へ。

帰りに新装オープンした陽南のセブンでFAX送信。

帰宅後、さらに片付け開始。

リビングと和室を仕切っているふすま(4枚)を外し、一続きにして
部屋を広く使えるように変更。外したふすまは、押し入れへ。

トイレの脇にある洗面所のドアも、開けて中に入った後、
締めないと、お風呂へ入れないという構造が気になったので、
このドアも外して押し入れへ。

クローゼットルームにした洋室の西側の窓に、栃木SCのフラグ(L)を飾り、
しっかりアピール。

16時、またまた会社の資料を作ったsamiは会社へ。
T氏は実家にprincess女史を迎えに。

18時、帰宅し、惣菜で夕食。
もう、二人とも疲れて片付ける気力もなく、お風呂へ入り、
リビングでごろごろ。

慌ただしい、週末がサザエさんとともに終わりを告げ、
もう次の週末には開幕戦が…

部屋片付くのかな…


~濃い週末 完~

濃い週末@27日

27日、7時に旧居へ。
残してきたカーペット2枚とメダカちゃんを救出。

9時、玄関に大量のごみ袋がある中、不動産屋が
明け渡しの最終確認に。

きれいに使っていたので、文句はなさそうでした。

10時、prinncess女史を実家に預けてきたsamiが片付けのヘルプに。
カーペットやメダカちゃんを車に乗せ、新居へ。

11時、積んだ荷物をそのままに、ココスで遅い朝食。

午後、ざっとつないだPCで、samiが仕事の資料づくり。
ざっと作った資料でsamiが仕事へ。

取り残されたT氏は、押し入れの片付けを開始。
段ボールから荷物を出しては、あれこれレイアウトに
頭を悩ませつつも、次々とたたんだ段ボールを玄関前に。

17時、samiが帰宅。
シャワーを浴びて身支度をし、いざROUND87へ!
と思ったら、こんなタイミングで不動産屋登場!

あれこれ、気になるところの注文をつけて、今度こそ87へ。

87までは、新居から2.8km。
帰りの心配をしなくてもいい、ということで歩いて行きました。

ところが「帰りの心配をしなくてもいい」というのが仇となり、
飲み過ぎました。

新しいチャント、どれもいい感じ!
開幕の楽しみが倍増!

~つづく~

濃い週末@26日

2月26日しか、samiとふたりで平日休みを取れなかったため
この日に引越しを入れました。

まぁ、これが運命の分かれ道といいますか、めまいがするほど
くたくたになった週末の始まりでした。


26日の朝、まだ部屋のほとんどは、引越しモードになっておらず
普通に、princess女史を学校へ送り出し、荷造り開始。
がつがつ段ボールへ荷物を詰め、いらないものを片っ端からごみ袋へ。

先にクローゼットの衣類を軽2台で新居へ。

samiの車の荷物だけ先におろし、samiはprincess女史の転校先の学童へ挨拶に。
T氏は積んできた荷物を7階まで搬入。全て運び終えたところで旧居へ。

14時、旧居のガス会社が閉栓に。
引き続き荷造りをし、新居へ行く途中、ヤマダでシーリングを購入。

ミスドでさくっとランチ。

17時、今度は新居のガス会社が開栓に。

新居の片付けをしつつ、今度は1人でコジマへシーリングを買いに。
その足で、旧居へ行き、さらに荷造り。

引越し屋の予定が14時から17時に変わり、さらに19時半に変更。
結局、旧居が片付いてなかったからよかったのかな…

その間、新居で片付け中のsamiのもとへprincess女史を届けてもらい大助かり。

21時、「さすがプロ!」と思わせる仕事っぷりで、
大量の荷物が部屋から運び出されて行きました。

頼んだプランは、2t車ショートの作業員2名だったんですが、
かなり遅い時間からのスタートだったため、来たのは4t車の作業員3名。

大きな家財や家電だけ運んでもらおうと思っていたのに、
結局全部搬出してもらいこれまた大助かり。


新居への細い道を4t車で道をふさぎ、雨の中、搬入作業開始。
なんと搬入時には、ヘルプに駆けつけたスタッフ2名も加わり、
総勢5名で搬入!

23時、家具は一通りそれらしい場所に設置され、引越し完了。
段ボールに囲まれながら、コンビニのナポリタンをいただき
ビールを飲んで就寝。


~つづく~

引越し。

明日は、休みをもらって引越し作業に追われます。

道路から見える出窓に掲げられた栃木SCのフラッグも、
本日限りとなります。

ちなみに市内の引越しです(^^;)

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

カウンター

閲覧者:
ADMIN
最新記事
最新コメント
プロフィール

T氏

Author:T氏

栃木SCの熱烈サポーター
血液型:B型
生年:1977年(蟹座)
自己紹介:H24年度から、セールスエンジニアに。
サポーターズクラブ「黄猿」の事務局長やってます。
ゴール裏で一緒にシャウトしましょう!!

サポーターズリンク!
ショップリンク
メディアリンク
選手ブログ
芸人リンク
チーム・団体リンク
スタジアム アクセスマップ
カレンダー
の日付は記事がUPされています
04 | 2017/05 | 06
-
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。