スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰がチームを強くした?

ブログ読者の方から、いろいろと考えさせられる
ありがたいコメントをいただきました。

将来、「栃木SCが強くなったことに、俺たちは大きく貢献している」と
胸を張って言えるような存在に自分たちはなっていかなければいけないと。

今は、良くも悪くも自分たちにしか目がいっていない
ところがあると思います。単純にお客さんを増やしたいとか、
応援をもっと盛り上げたいとか、ボランティアスタッフを増やしたいとか…。

何のためにそうしたいのか。
その先を見ていなかったらチームは成長しないのではないかと、
コメントを読んでいて思いました。

「栃木SCを強くしたい」
「栃木SCがJ1のクラブとして認められる存在にしたい」

『じゃあどうする?』

ここを原点にみんなで栃木SCのことをもっと考えていきませんか?

そうあるために、足らないものは何なのか。
そうあるために、改善しなければいけないことは何なのか。

なんとなく、ワクワクしてるのは、俺だけかな…(^^;)
スポンサーサイト

テーマ : 栃木SC
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

基本 オイラは精一杯栃木を応援して自分でも楽しみ それでいて,ほんの少しでも良いから選手の後押し(力)になれば良いな~と思ってました!

でも オイラも 欲深い物で(^^ゞ このスタジアムを満員にして その中で.また応援(試合)をしてみたい と沸々思ってました(^-^; 去年の1万5千人以上集めた 県民の日マッチイベント!?だったかな(^o^;)? あの時の スゲ~人だ~\(^o^)/ と言う感動の中での応援は凄く楽しかった(^^)試合内容は…触れない?(^-^;(笑)

この前の Τ氏の行動
あ~ サポーターでもこう言う活動して 少しでも観客動員の手助け出来るんだな~と 改めて勉強になりました!
栃木SCサポーターとして 1サッカーファン として 自分の出来る範囲で行動し栃木をもっともっと盛り上げて行く手助けに慣れたらと思ってます。

過言かも知れませんが。

先ずは、後援会を理解して入って、活動して貰って、公認のグッズを買う。できれば年間パスポートを買う。

金を出さない人は口を出さない。と言う人いますが、過言ではないと思います。

ましてや、サポーターの中に、目立ちたいのか、公認のグッズでない物を身につけてる人は、自分はリスペクトできません。

先ずは、サポーターなら一体感を持つ、クラブに自分の為に投資する。

その集まりが、チームを支えると思います。地道にですね。

>あみーごさん

お返事遅くなってすいません。

みんなの「ちょっとした行動」をやるかやらないかが
やがて大きな差になっていくんじゃないかなって
思うんですよね。

ゼロは、何倍してもゼロですが、0.1は100倍すれば
10になりますからね。

やれることにみんなでチャレンジしていきましょう♪

>メインサポーターさん

おっしゃる通り、絶対的にクラブを強くするものは、「資金」です。

その資金をクラブが得るためのひとつの手段が、後援会であったり、
グッズを買うことだったり年パスを買うことだったり…。

それこそ個人スポンサーとしてお金を出すことが、一番てっとり早い
かもしれません。

ただ、一人が出せる金額には個人差がありますし、お金を出す部分で
他人にそれを求めるのは難しい部分もあります。


クラブにお金が入る仕組みだけでなく、クラブからお金を出させない
切り口も色々あると思います。

その代表的な例が、ボランティアです。
クラブは、毎試合、ボランティアとは別に、かなりの人数の
派遣スタッフを雇っています。

単純にボランティアが一人増えて、派遣スタッフをひとり減らせれば
時給900円で8時間労働としても、7200円の支出を減らせます。

今シーズンであれば、ホーム全試合ボランティアスタッフをやれば、
約13万円の人件費を削減できます。

年パスで13万、と言われてもなかなか買えませんが、ボランティア
をやることで、間接的に13万の節約に貢献することだったら、
そんなに難しいことではないと思います。

SS席の当日券を買っても4000円しか入ってきませんので、
ある一定の人数までは、ボランティアスタッフとしてチームに
貢献することもひとりが無償で貢献できる大きな部分だと思います。

もちろん、クラブはこういった点を公に訴えてはきませんので、
サポーターひとりひとりが、クラブにお金を蓄えさせる手段を
いろいろと考えて行動していければもっともっとクラブは
強くなっていくんじゃないかと思います。


また、着ているものに関しても、見た目の統一感は必要だと
私も思います。
でも、そこは各自の判断に任せるしかない点ですし、自分の力だけで
それを改善できるかといえば、たぶんできません。
そこは、自分の力が及ぶ範囲を超えているので、注いだ力に見合った
効果が得られるか難しいところです。

ならばもっと自分の力で変えられる部分に力を注いだ方が
いいと思っています。

メインからゴール裏を見ていて、色々と思うところがあるのはわかります。
最近は、自分もVIP席のチケットチェックをやっているので、メインから
見ている気持ちはわかりますし、気づく点もあります。

ぜひ、これからもいろいろな指摘に加え、具体的な改善策を
コメントいただけると嬉しいです。

ひと月500円の気持ちを

コメントありがとうございます。そう言う切り口ありますね、素晴らしい意見ですね。
T氏さん、行動も伴ってますものね。
それも大事、応援も大事。ただ企業として捉えた場合に切り口を向けるとやはり、会計上は確実に見えるものも必要です。
中津社長も以前、言われてましたが、仮に後援会に入ります。SA席が2枚で6000円チケットがつき、バスツアー値引きや特典あります。残額を月割したら500円です。サポーターとして、応援するならそこは、応援してほしいと。

応援するかたちは人それぞれです。否定はしませんし、していません。服もそれぞれでいいでしょう。でも、どうせお金出して応援するなら、クラブ公認にしようよ。と言うのが私の考えです。間違いかも知れませんが。

どちらにせよ、あなたのような方が、以前よりベクトルの向きを変え、このような形で表現され、私もコメントでき、一部の方でも、いろんな意見がある事を理解して貰えばいいと思ってます。
ありがとうございます。

ちなみにお世辞でも、ありませんが、ボランティアの方は素晴らしい方ばかりで、栃木の誇りと思ってます。

>メインサポーターさん

返信が長くなってしまったので、記事として取り上げました。
よろしくお願いします。

Keep on Fighting!

いやーー。盛り上がってますね。
戯言にお付き合いさせて申し訳ないですね。

選手・フロント・サポーター それぞれにチームを成長させるのに必要な役割があるような気がします。この3つのバランスが取れてるとことがいわゆる”Big Club”のような気がします。でも世の中、そうはないでしょうね、balanceの良いチーム。名古屋・・決して良いとは言えないでは、特にサポーター弱すぎ。名古屋に住むとよくわかります。(元住人なので)浦和、フロントひどすぎです。三菱自動車からの天下り社長を辞めない限りだめでしょう。個人的には "No side",No need for REDS だと思います。Jにはこんなクラブはないのでは?っと。多分 今これを見たしてるのは”バルサ”ぐらいではないでしょうかね。

「栃木SCがJ1のクラブとして認められる存在にしたい」
いやいや、意気込みは感じますな。でも”認められる”存在なんぞ気にしなくても良いのではないでしょうか。
今年のJ2では、札幌、千葉なんかは規模も歴史もJ1でも通用するのかもしれません。山形、来年の甲府なんかは手作り感たっぷりですが、しっかり存在感を出してます。
結局、認められるかは”勝ち点”のみででしょう。だれが10年前、みちのくダービーがJ1であると想像したでしょうか?それは、歴史とか風格とか認知度ではなく、すべて”勝ち点”ではないでしょうか。なのでそんなより”勝ち点”って感じますけどね。
J1に上がると、例えすぐに落ちても何かを吸収してますよ。普通。そしてNext chanceがくる周期が短くなってくる・・。

まあ、やり続ける。継続は力なりではないでしょうかね。
Keep On Fighting!は、フィールドの中だけではありませんよ。
その辺は、赤い所が弱くって・・・もうめまいしそうです。

こんな話をつらつらしながら酒飲める場があれば良いなあとちょっと思ったりします。

>Yoshiさん

戯言なんて滅相もないです!

10人居れば10人の見方があると思うので、コメントいただいたことを切り口に、いろんな考えがふくらんで楽しませてもらってます!

それを証明するように、コメントもたくさんいただいてます。
なので、これからもよろしくお願いいたします。


で、「全ては"勝ち点"」
つまりは勝つこと。そして上のリーグに行くこと。

わかるような気もしますが、行ってみないとわからないですね。
なので、行ってみたいですし、行くためにみんなで声と知恵と
少しのお金を出して、クラブを強くして行けたらいいなと思います。

初心者です

初コメです。
私は5歳の息子の母です。主人が社会人サッカーをしていたこともあり、少しづつサッカーに興味を持ち始めたころ「栃木SC」を知りました。今ではグリスタに観戦にいったり、子供をスクールに入れたりしてすっかり栃木SCのファンです!
ただ、周りの知名度は大変低いです。私自身も、友だちから行こうよ!と半ば強引に誘われて試合を観に行ったのが始まりでした。
一度行ったら、選手の近さとサポーターの応援に感動してしまいました!
試合会場でしか味わえない独特の雰囲気に魅せられ、あっという間にファンになりました!
きっと、みんな一度でも観に行ったらきっとファンになると思います。だから私はただひたすらママネットに栃木SCを吹きこんでいます。口コミってやつです。ただです。疲れません!でも、ママネットってすごい威力です。できること、本当に人によって違いますが、コツコツと続けていきますよ!

>みぽりんさん

コメントありがとうございます。

知り合いからは「T氏のブログは難しい」と冗談でよくいわれるんですが、こうやってコメントいただけるとほんとうれしいです。

スタジアムの雰囲気は、ほんとに感動させられますよね。

みぽりんさんの口コミ活動、すごい威力を発揮しそう(してる?)ですねっ!
スタジアムには、いろんな立場の方が試合を見に来ています。
誰かが宣伝してくれるだろうではなく、一人ひとりが力を発揮できる分野があると思うので、みんながみぽりんさんのように口コミしていったら、もっとすごい威力を発揮するだろうなって思います。
カウンター

閲覧者:
ADMIN
最新記事
最新コメント
プロフィール

T氏

Author:T氏

栃木SCの熱烈サポーター
血液型:B型
生年:1977年(蟹座)
自己紹介:H24年度から、セールスエンジニアに。
サポーターズクラブ「黄猿」の事務局長やってます。
ゴール裏で一緒にシャウトしましょう!!

サポーターズリンク!
ショップリンク
メディアリンク
選手ブログ
芸人リンク
チーム・団体リンク
スタジアム アクセスマップ
カレンダー
の日付は記事がUPされています
04 | 2017/05 | 06
-
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。