スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第30節までの得失点。

各節、過去5試合の平均得点と平均失点をグラフにしてみました。

30節までの得失点グラフ

前半は、11試合負けなしだったこともあり、ずっと平均得点が
平均失点を上回っていましたが、18節の東京V戦を境に、それが逆転。

19節からボランチがパウとモツのコンビになったことも影響してるのかな?

それを修正した影響か、得点も下降。

でも、先日の北九州戦で、平均得点が平均失点を上回ってきました!

残りの後半戦、このまま前半戦のように、平均得点が平均失点を
上回った状態が続きそうな予感がする今日この頃です♪


※6試合前に、徳島に0-4で負けた試合があるので、
平均を取る区間を6試合以上にすると、まだ、平均失点が
平均得点を上回っているんですが、そんな昔のことは
気にしない方がいいです♪



スポンサーサイト

テーマ : 栃木SC
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

これを考えたのは素晴らしい

時系列解析ですね。今現在の調子がわかるかと思います。栃木SCは今上向きです。これからさらに上に伸びていくことを期待しましょう。

>素鵜さん

『時系列解析』という名前があったんですね(^^;)

単純に1試合の得失点をグラフにしてもわかりにいくので
いろいろ考えた結果、こういう出し方が簡単かつわかりやすいかなと。

対戦相手の強さや試合内容までは加味されていないので、
そういった部分も分析すると面白いんだろうなぁとは思います。

新しいアイデア

よく株価の予測に使われる単純移動平均となります。重み付けをする方法としては,直近の値に対する係数を高くし,以前の値の係数を低くするということもあるようです。

それでは,Jリーグで重みをつけるにはどうするかということですが,時間がないので,暇な時に考えてみます。


>素鵜さん

自分で分析しておいて、こういうのも何ですが、
過去の分析は、歩んだ道のりの確認でしかないので
未来をどう分析するかが、頭を悩ませるところですねぇ~♪

まぁ、それができれば、totoも負け知らずですが…(^^;)
カウンター

閲覧者:
ADMIN
最新記事
最新コメント
プロフィール

T氏

Author:T氏

栃木SCの熱烈サポーター
血液型:B型
生年:1977年(蟹座)
自己紹介:H24年度から、セールスエンジニアに。
サポーターズクラブ「黄猿」の事務局長やってます。
ゴール裏で一緒にシャウトしましょう!!

サポーターズリンク!
ショップリンク
メディアリンク
選手ブログ
芸人リンク
チーム・団体リンク
スタジアム アクセスマップ
カレンダー
の日付は記事がUPされています
06 | 2017/07 | 08
-
-
-
-
-
-
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
-
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。