スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

支援いろいろ。

栃木SCへの支援に関してできることを思いつくままにあげてみました。
(※長文のため、携帯での閲覧は結構苦痛だと思います。)

 ・人的支援
 ・物的支援
 ・金銭的支援
 ・情報(広報)支援

一般に、会社経営に必要な要素がそのまま当てはまる部分も多々。

また、そういった支援も個人でできることと、組織的に行うこと、
またはその両方に分けられると思う。


それぞれの支援について何ができるか考えてみました。


<人的支援>
代表的な人的支援といえば、ボランティアスタッフ。
ホームゲームでは多くのボランティアスタッフの支えで成り立ってます。
多くの場合、個人で申し込んで登録されている方がほとんど(推測)
だと思うのですが、スポンサー企業から「たくさんお金は出せないけど、
月2~3回のホームゲームのときぐらい社員を手伝わせるよ」という
申し出も有りだと思う。


また、基本的なこととして、ホームアウェイ問わず、試合を観戦&応援
することも大切な支援のひとつ。
ホームに関して言えば、観戦=チケット代収入にもつながるので、
予定の許す範囲でスタジアムへは足を運びたい。


フロント主催の各種イベントなどへ参加し、場を盛り上げることも
ある意味支援のひとつのような気もするが、その場に集まった人が
結局サポーターばかりだと、イベントの広告効果があがらないため
イベントの内容には気を遣いたい。



<物的支援>
各種備品の寄付などが考えられる。
大きいモノだと、マロニエ交通さんのラッピングバスは、情報支援も
兼ねたとてもありがたい支援だと思う。

無償でのクリーニングや、食事の補助、施設利用なども、クラブや
選手たちの縁の下の力持ち的な存在と言える。

また、一部サポーターが用意してくれている旗、ゲーフラ、バンデーラ
なんかもクラブから費用をもらっている訳ではないので、物的支援の
一部なのかな?

最近では、いくつかのクラブでゴールネットをクラブカラーに
するところが増えて来た。費用は2ゴール分で約30万。
サポーターの有志団体が、募金などで集めたり、売店の売上から
捻出したりしている。



<金銭的支援>
読んで字のごとく、お金の支援。
多くはスポンサーという形で企業が年間の広告費をクラブに
支払う形が大半です。

では、個人が金銭的支援をしようと思ったときに、どういった形が
いいのか・・・。
で、考えつくのが、目的を明確にした「基金」としてお金を集めると、
出す方も使う方もスッキリするのでは?と思う。

「クラブの強化費」と言われてもいまいちピンときませんが、
「栃木SC宇都宮フィールド 天然芝化基金」とか
「栃木SCクラブハウス設立基金」とか、基金の用途が明確で
随時、集まった基金に関する情報を公開してもらえれば、
出す方も実現するのが楽しみになるのでは、と思う。


後援会に関しては、単に会費10000円/年ですって言われても、現状目立った
活動もしてないところへ、お金を出すことは気が引けるけど、
明確な用途の基金であれば、断然お金は集まりやすいと思う。

そういったことを後援会が主体になってやってもいいんじゃないかなとも思う。



<情報(広報)支援>
栃木SCの試合をまだ見たことがない人をどうやって初観戦まで持って行くかが、
これからの課題だと思う。

そのための情報戦略は、フロントさんに頑張ってもらう必要が
あると思いますが、一方で、サポーターがお客さんを増やすための
手立てを持っていることもあると思います。

フロントとサポーターの情報交換は、できる限り実現して欲しい。



こういったことを細分化し、役割分担と目的意識がはっきりすれば、
みんなが効率よく動けるんじゃないかなと思う。



思いついたことをダラダラと書いてしまったので、
読みにくいところはご容赦ください。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

“不動産支援”というのも考えつきました!

“練習場”等は充実してきたようですが、
あとは“選手達に関わる物件”でしょうか?
“選手寮”や“SCフィールドに近い住宅”が課題に。

>サイコバファローズさん

栃木へ来てくれた選手には、できるだけ長く在籍して
欲しいですからね~(^^)

ここにあげただけじゃなくて、もっといろいろな支援の形が
あると思うので、そういった情報をみんなで共有できれば
いいなぁと思います。

・・同感です。選手達も頑張っているのですから、フロント、サポーターが、支援しなければ・・。例えば、ボランティアの詳しい情報あれば、やってみようと思う人も出てくるでしょうし、後援会も、特典ばかりでなく、用途を明確すれば、集まるでしょう。今度グリスタで、試合ありますよと告知すれば、一人でも多く集まるでしょう。その要請あれば、協力したいと思います。こう言う話が、出て嬉しいし、まず、自分の出来ることから、頑張ってみたい。アウェーまで、応援に行って下さる、サポーターの皆さんに感謝。

>けんさん

ひとりひとり、どんな支援ができるのかを考えて
栃木を盛り上げていこうという気持ちが高まってくるといいですね。

けんさんは、アウェイの試合はまだ行かれたことがないんですか?
7月の甲府戦、結構近いので行きやすいんじゃないでしょうか。
都合がよければぜひ参戦してみてください♪

高木選手

支援とは関係ないのですが、今朝の『とちぎ朝日』の新聞で高木選手の記事を読みました。
高木選手は「自分の応援歌がほしいと」とコメントしてますので、近いうちに作るのはどうでしょうか?

応援歌を作っているサポさんと面識がありましたら相談していただけませんか?
宜しくお願いします!!

>ピロリさん

チャントを作るのも支援のひとつだと思いますよ。

チャントを作って、それを披露するって、良くも悪くも言われるので
すごく勇気がいると思うんですが、選手に頑張って欲しいっていう
思いの方が強いから、できるんだろうなっていつも感謝してます。


クンシクもチャントを歌い始めてから、調子があがってきたので、
高木もゴールを量産してもらえるようにチャント作りたいですねっ!



私からも…

お願いします。
ピロリさんのコメントの賛同者です。
私は高木選手を陰ながら応援している1人です。どうか宜しくお願いします。岐阜戦で歌いたかったなぁ…。

>エリさん

私も自分で考えているなら『頑張って作ります』って答えられるんですが…

栃木の10番を背負っているからこそ、作るほうもいろいろと思いいれがあると思うので、お披露目できる日をお待ちいただければと思います。

チャントを作るって、ほんと自分との戦いだと思うんです。

何度も、ほんとにこれでいいのか?って自問自答しなきゃいけないので…

なので、もう少し待ってくださいね(^o^)/
カウンター

閲覧者:
ADMIN
最新記事
最新コメント
プロフィール

T氏

Author:T氏

栃木SCの熱烈サポーター
血液型:B型
生年:1977年(蟹座)
自己紹介:H24年度から、セールスエンジニアに。
サポーターズクラブ「黄猿」の事務局長やってます。
ゴール裏で一緒にシャウトしましょう!!

サポーターズリンク!
ショップリンク
メディアリンク
選手ブログ
芸人リンク
チーム・団体リンク
スタジアム アクセスマップ
カレンダー
の日付は記事がUPされています
04 | 2017/05 | 06
-
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。