スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャンブル。

先日の草津戦。
「いい応援でした」とコメントいただき感じたことを。


応援に関しては、メリハリをつける難しさを
茂さんの目の前で応援していて、すごく感じました。


どのチャントを歌うのか。
選手のコールをどのタイミングで入れるのか。
攻守の切替えを先読みして呼び寄せるのか。
ゲーム内容に追随して歌うのか。
いいプレーをした選手をコールするのか。
それともいいプレーをしてくれそうな選手をコールするのか。

メリハリを付けようとすればするほど、その難しさは何倍にも
なるんだろうなと思います。

頻繁に変えればいいリズムを絶ってしまうかもしれない。

もしかすると、コールをリードするっていうことは、
ギャンブルに近い物があるんじゃないかとさえ感じました。




試合に盛りあがる場面がなければ、応援もなかなか盛り上げにくいと思います。

草津戦。草津側のゲーム内容だったら、応援はどうだったか…。
コーナーキックが0では、一番盛り上がりやすいトリトンを歌えないですし…。


そういった意味で、劣勢のときにあえて盛り上げるチャントを
歌う必要も出てくるかもしれません。


人によっては、「今はそのチャントじゃない」と思うかもしれませんが
やはり、そこはリードする側とされる側の信頼関係がないと
成り立たない部分は多々あると思います。


茂さんの前にいた憲三君からも、トラメガを持つことの
プレッシャーをひしひしと感じました。

決まった内容を話すプレゼンとは全く異なる応援のリード。


ゲームを読む力。
リズムを引き寄せる采配。
サポーターをまとめる話術。


いろんな力を要求されるコールリーダー。

リードしてくれることに感謝してます。


ギャンブルが当たったときは、リードされている側からはわからない
喜びとか充実感があるんだろうなぁ。。。
スポンサーサイト

テーマ : 栃木SC
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

よかったです

草津戦の応援、本当によかったです。
感動しました。
何人かの選手名を連続でコールしたときがありましたよね?
あの瞬間、ぐっときました。
客観的に見て、ゴール裏の皆さんが、本当にこのチームと、そして選手をサポートしている、文字通りの「サポーター軍団」だと感じられたのです。

そのことも踏まえ、個人的には「活躍した選手」だけではなく、「活躍してほしい選手」のコールもすごく効果的なのではないかな、と思いました。
例えばこれまでだったら「栃木SC!」とコールしていた場面(押され気味だったりとか)にも、あえて選手名をコールする。
選手もやっぱり自分の名前がコールされると「期待されてる!」と心強く思うのではないかと。

…と、いろいろ知ったようなことを書いてしまいましたが。
本当に草津戦の応援には感動しました。
ゴール裏に行く人たちも、今以上に増える予感がします。

いつか「栃木SCサポは日本一のサポーターだ」と胸を張れる日が来るまで。
がんばりましょう。

同感です

私も、ふゆさんと同じ気持ちです。
そして私の感想は・・・
やはり今までは、同じコールや歌を長い時間やっていて、盛り上がらないなぁ・・・とか、飽きたなぁ・・・とか、長すぎて声が小さくなって迫力ないなぁ・・・とか、ハッキリ言って迫力がなく、メリハリがなく、飽きてしまう応援だった様に感じてました。だから、最初は一緒に歌い出して手を叩いていても、すぐに止めている自分がいましたし、スタンドの人たちもほとんど私と同じ感じです。
ですから先日の草津戦は、メリハリがあり次から次へと曲がかわり
、応援も飽きませんでした。と言うより、逆にテンションが上がり
熱くなって応援している自分がいました。選手のコールもすごく良かったです。コールされた選手は、絶対に嬉しいと思うだろうし、
「よっしゃ~!!やるぞ!!決めるぞ!!」と気持も高まると思います。
個人の応援歌がある選手はまだ良いのですが、応援歌が無い選手には、特に気を使ってあげて、試合中最低1回はコールしてあげてほしいと願います。良くても悪くても、ガンバレ!!見ているぞ!!期待してるぞ!!という意味でも、選手達のコールって大事じゃないかなぁと本当に思います。
草津戦を終えて、しみじみ思ったのですが・・・・
応援って、少し変えただけでも、こんなにも人の心を動かすんだなぁと実感しましたし、大切なんだなと思いました。
色々と生意気な事を言わせて頂きましたが・・・
これからの応援に役立てて頂けたらと、一個人の感想を言わせて頂きました。頑張って頂きたい気持でいっぱいです。
選手と共に、1歩1歩成長して行けたらいいですよね。
毎試合が、サポーターにとっても、チャレンジですよね。
チャレンジしてみなきゃ、進歩はありませんものね。
私も、一生懸命に応援して行きます。
栃木SCは、生きる原動力だし、私の生き甲斐ですから!!

ふゆさん、エリさんのコメント同感です!
声も良く出ていたし、何かカッコよっかったです!
この調子でどんどん応援の質を高めていけば
栃サポさんが魅力的になり自分もゴール裏行きたい!って
いう人増えると思います☆自分もその一人ですから

>ふゆさん

コールリーダーがみんなが盛り上げ、みんながコールリーダーを盛り上げる。
両方がかみ合って初めていい応援ができるんじゃないかなと思います。

コールリーダーは立ち位置上、試合が見えていない時間帯も多々あります。

そんなときも、周りがうまくフォローしながら、
応援していければいいのかなと思っています。


また「活躍して欲しい選手のコール」に関しては、現状だとFWのコールと
コーナーキック時やFK時のGKのコールが多いですね。

茂さんは、なかなか点数が動かないと、
「フォワード、頑張らせよぉ!」とみんなに声をかけて選手の名前をコールしたり、
「はね返そう!はね返そう!」とGKのコールをしたりしてます。


これからも、もっともっと気持ちを全面に出した熱い応援ができるように
みんなでガンバっていきましょう!

>エリさん

ピッチに立った選手の名前を、1回でもコールしてあげたい
という気持ちは自分も持っています。

応援に集中していると、流れの中でいつの間にか選手が交代していた
ってことが、結構あるので、その辺はゲームが切れたタイミングで
コールしてあげられたらいいかなと思います。

草津戦の廣瀬のコールがそんな感じじゃなかったかなぁ~。

ただ、良い流れで盛り上げてるときは、あえてチャントを続ける場合の方が
多いので、その辺はみんなの意識をすりあわせて応援に集中できるように
したほうがいいかもしれませんね。

「なぜコールリーダーがそうしているのか」という部分を
一緒に応援するみんなが理解し、リスペクトしあって
一体感のある応援をしたいです。

>栃さん

やはり自発的に応援に参加してくる方が増えた方が
最初から質の高い応援をすることができると思うので
これからも、熱く心のこもった応援をして、ゴール裏の
人数が増えていくように頑張っていきたいと思います!

カウンター

閲覧者:
ADMIN
最新記事
最新コメント
プロフィール

T氏

Author:T氏

栃木SCの熱烈サポーター
血液型:B型
生年:1977年(蟹座)
自己紹介:H24年度から、セールスエンジニアに。
サポーターズクラブ「黄猿」の事務局長やってます。
ゴール裏で一緒にシャウトしましょう!!

サポーターズリンク!
ショップリンク
メディアリンク
選手ブログ
芸人リンク
チーム・団体リンク
スタジアム アクセスマップ
カレンダー
の日付は記事がUPされています
09 | 2017/10 | 11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。