スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初観戦のハードル

昨日は、地元栃木のアイスホッケーチーム、
「HC TOCHIGI 日光アイスバックス」の初観戦
だったわけですが、スポーツ観戦っていろんな意味で
ハードル高いなぁと改めて思いました。

まず、チケット購入の列で、待機中のあの雰囲気。

なんか、とってもアウェイな感じ。

うまく伝えられないんですが、誰かよく知っている人に
連れて行ってもらわないと、耐えられないっす。

とにかく全てのことにたいして「大丈夫」という
決定打をくれる人がそばにいると、とても安心。

『毎試合、初めて観戦に来てる人がいる』という
心構えで、スタッフの人がお客さんに話しかけて
あげた方がいいですね。

とにかく気軽に話しかけられない雰囲気が辛かったっす。


昨日は、【場内おもしろ解説ショー!】という
FM放送を場内で放送していました。
携帯ラジオも貸し出してくれていたので、
結構いいサービスだなぁ~と感心♪

ただ、自分たちの席は電波が悪く、ほとんど
聞こえませんでしたが…
ラジオの使い方が悪かったのかな…


次にオフィシャルグッズ。
入口から席までの道のりにグッズ売り場がなく、
またどこにあるかもわからず、結局何も買わずに帰宅。
ステッカー欲しかったんだけど。

そうそう、最近グリスタでステッカー売ってないっすよね?
ステッカーは、宣伝にもなるし、ガチャガチャに力いれるより
効果あるんじゃないのかなぁ…


試合の方はというと、聞き慣れないパックを叩く音が
気持ちよかったです。

所狭しと動き回る選手のスピード感も、サッカーとは
また違う見方や楽しみ方があるんだろうなって感じでした。

ただ、もう少しルールを理解してから見た方がよかったかなぁ~~

バスケと違い、得点がなかなか入りにくいので、
点が入ったときの場内の歓声がグリスタに近い感じで
ホームで戦ってるぞっていう一体感がありましたね。


最後に、普段(栃木SCの試合のとき)と違い、
コールしてる人たちの声を聞く側になって、改めて、
会場を盛り上げるのに、応援の力は欠かせないなって
感じました。

これからもゴール裏で選手のサポートとスタジアムの
雰囲気づくりに貢献していきたいです。
スポンサーサイト

テーマ : おもうこと
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

IHも見たいです

アイスホッケーもいつかは見たいと思っています。テレビでよく観ていましたので,ルールは知っています。忙しさを解決して行こうかと考えています。

入口付近に案内が居てくれると助かりますね。セルジオ越後が呼び込みをする。。。  ハハハ,無理でしょうね?

ところでアイスホッケー会場の席数の少なさが気になります。日本は競技ができればよいという考えで,バスケットなども客席数を多くできません。箱物を造っても,儲け方(維持費)を考えていません。一方,アメリカは種々のスポーツをエンターテインメントと考えていますので,まずは観客という方向のようです。入場料や駐車料で施設を維持できるようにすることも重要ですね。そうなると,やはりサッカー専用スタジアムは駅東口ですね。

確かに…

霧降しか行ったこと無いので、気軽に話しかけられない雰囲気がアイスホッケーの物なのか霧降だけの現象かわかりませんが確かにありますね…

席割りもなんかわかりづらくてほんとに要所要所に案内係が欲しいですv-12

グッズは開場早々に売り切れることが多く
長机を置いただけの売り場は直ぐ撤収されてしまいます。
(何でもっと商売しないのか謎…)

でもあのグリスタと違う雰囲気は嫌いではありませんけどねw

>素鵜さん

栃木SCのオフ中、ご一緒していただけると助かります。
軽で会場に向かう勇気が無いもので…


座席ですが、自分も記事に書こうかと思ったんですが、
長くなってしまってカットした次第です。

霧降アリーナ、満席で2000。
ちょっと興行していくには厳しい上限ですよね。

ブレックスも、折角人気が出てきたのに、どこの体育館も2000~2500席。
チケット完売で行けなかったっていう人、結構いると思うんですよねぇ。

代々木体育館までは行かなくても、せめて収容人数5000人は
確保して欲しいなと思います。

コートが狭い分、どうしても座席確保は難しくなってしまいますが
2階席を作るなどしてチケットの最低価格を下げ、
チケットを入手しやすくしてほしいですね。

>まっさん

あと、やっぱりコールするサポの場所は明確な方がいいと思いました。
正直、「ゴール裏」っていう単語も、栃木SCを応援するようになるまで
知らなかったし。

ホームベンチサイドの対面に席を確保したんですが、コールしている集団は
ホームベンチの真上に居て、「コールしてる人たちの近くがよかったなぁ」
と内心ちょっと残念でした。

この辺は、人それぞれ、応援団の近くがいいとか離れている方がいいとか
あると思うので、前にも記事にしましたが、やっぱりある程度区分けが
あった方が、親切かなとは思いますね。


グッズですが、そんなすぐに撤収されてしまうんですね(T_T)

ほんと、その辺の商売っ気には疑問符です。

だから競馬場跡地は…

サッカー専用スタジアムと客席付き室内スケートリンク場です!
それぞれ収容人数は、
三万人と五千人でどうかな?
SC戦がデイゲームで、隣りでバックス戦がはしごで観られるって!
来月はモデルケースとして、
SC→ブレックスが、“清原地区内”でありますから。

>サイコバファローズさん

総合スポーツゾーン。

車社会の栃木では、便利なようで意外と不便かも、と
ふと思いました。

駐車場の整備、近隣道路の整備。

これをちゃんと計画していかないと、ボトルネックに
なるような交差点でもあろうものなら、1時間駐車場から
出られないってことになりかねないですよねぇ~。
カウンター

閲覧者:
ADMIN
最新記事
最新コメント
プロフィール

T氏

Author:T氏

栃木SCの熱烈サポーター
血液型:B型
生年:1977年(蟹座)
自己紹介:H24年度から、セールスエンジニアに。
サポーターズクラブ「黄猿」の事務局長やってます。
ゴール裏で一緒にシャウトしましょう!!

サポーターズリンク!
ショップリンク
メディアリンク
選手ブログ
芸人リンク
チーム・団体リンク
スタジアム アクセスマップ
カレンダー
の日付は記事がUPされています
09 | 2017/10 | 11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
-
-
-
-
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。